今日は8月24日 木
平日(月~金)は夜8時半まで診療しています
    医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

カテゴリ『歯について』の一覧

歯のクリーニングは大切です!

こんにちは! 受付・歯科助手の西川です★   近頃は過ごしやすい季節になりました! 入学式も終わり、この季節になると幼稚園や小学校では歯科検診が始まりますね。   今日はクリーニングの大切さを知っていただこうと思います☆彡 私たちの口は消化器、呼吸器系の入り口になるのでお口を健康に保つことは全身の病気の予防に大きく関わっています。 もし歯周病になってしまった場合には下記の図の病気に影響があると言われています。     お口を健康に保つことで必要なことはお口を衛生的に良い状態を保つ必要があり、そのためには歯のクリーニングが大切です!     歯のク―ニングには様々なメリットがありますが、定期なクリーニングをすることで歯を失う原因を無くし、生涯ご自身の歯で 食事をしていただくことが私たちの目標です。   当院では1ヶ月~半年に一度は定期的にクリーニングすることをお勧めしております。 歯のことでお困りごとがございましたらいつでもお気軽に当院へご相談下さい。     …
続きを読む

嚙み合わせはとても大切です!

こんにちは、歯科医師の枡元です。 皆さんは普段から歯の噛み合わせを気になされていますか?       嚙み合わせに問題がなければ、ほとんどの方が気になされてはいないと思いますが歯の噛み合わせは思っている以上にとても大切です! なぜ、そこまで歯の噛み合わせが大切なのかというと、それは歯の噛み合わせが悪くなると健康にとても悪影響があるからです。   噛み合わせが悪いことによる悪影響は数多くありますが、代表的なものとしては全身の健康への影響と虫歯や歯周病への影響があります。 噛み合わせが悪いと食事の際に食べ物を良く噛んでいないことが多くあり、お口は消化器官の入り口の役割をはたしていますので、良く噛むことができていないと胃や腸へ負担をかけてしまいます。 また嚙み合わせが悪いと歯の位置や顎の位置は顔の形に大きく影響を及ぼしており、外見的な影響を与えるほか、虫歯や歯周病になるのリスクも高くなります。自分では気付かずに食いしばっていたり、歯ぎしりをすることで知らず知らずのうちに噛み合わせが悪くなることもあり、その他、顎関節症や肩こり、腰痛の原因にもなり、近年で…
続きを読む

飲み物で歯のエナメル質が溶けてしまう!?

こんにちは。 歯科衛生士の小梶です。   9月に入って少し涼しくなり、過ごしやすくなりましたね! しかし、残暑もまだ続いていて30℃を超える時も・・・(ノ゚ρ゚)ノ こんな日にはやっぱり冷たい飲み物が手放せませんよね☆   私はアイスティーが大好きなので飲んでしまします☆   しかし、このアイスティー!! 実は歯の表面(エナメル質)を溶けはじめる値(PH5.5)なんです! 普段のお口のの中のPHは約PH7.0となっており、唾液のおかげで中性に保たれています。       もし、酸性の飲み物を頻繁に飲んでいるとお口の中が酸性になり、歯を溶かす原因になってしまいます( ̄Д ̄;; 怖いですよねー。 だから、私は飲み続けないように心がけています。 でも、好きなものはすぐに止めれないのが現実です(w_-; ウゥ・・   今回はどんな飲み物が歯を溶かす原因となるかご紹介します。   ■歯が溶ける飲み物 ・コーラ (PH2.0~2.5) ・スポーツ飲料 (PH3.0~3.5) ・レモンティー (PH3.5~4.0…
続きを読む

夏バテにはニンニクたっぷりの餃子を☆彡

こんにちは(o'v'o) 歯科衛生士の稲田です!   まだまだ暑さが続いていますね。 私はお盆休みの間に夏風邪を引いてしまいずっと寝込んでいました( ;  ; )   夏の暑さで体力も消耗し気づかないうちに免疫力が下がってしまっていたのだと思います。   体力を付けねば! という事で近々ニンニクたっぷりの餃子を食べに行く計画を立てております✨ww   ニンニクには『疲労回復、体力増強』等の効果があるそうです!   私の中で『スタミナ=ニンニク』なのでニンニクは弱った人を助けるヒーローなのです!   ですが困った事に次の日に気になるのは口臭です( ;  ; )   ニンニク好きの方もほとんどの方が「口臭を気にして食べれない・・・」という方が多いのではないでしょうか?!   今日は多くの方が気にしている『口臭』について少し触れてみたいと思います。     口臭には大きく2種類あります。   ▼生理的口臭▼  無数のバクテリアが口の中にい…
続きを読む

生まれて初めて・・・

こんにちは、歯科衛生士の田中です♪   先日、生まれて初めて、歯の神経を抜きました(。>0<。)ビェェン 磨き残しで虫歯ができたとかではないんですが、学生の頃に治療をして詰め物をしていた箇所を綺麗にやり替えをしようと思い、いざ先生に詰め物をとってもらうと...Σ( ̄Д ̄;)がーんっ! 完治していたはずの歯が虫歯になって進行していて、歯髄(歯の神経)が炎症してしまい、歯髄炎になっていたんです(TmT)ウゥゥ・・・ それで今回、歯の神経を抜くことに...(o´д`o)トホホ     皆さんも知っていましたか!? 治療をし終えた歯でも虫歯になってしまうことがあるんです!   詰め物をした歯でも、歯と詰め物のつぎはぎの部分に虫歯がなりやすいので注意して下さい!! また、被せ物をしてしている歯では歯と歯茎の境目になりやすいので注意する必要があります。   ですので、治療をしたからといって、決して安心はできません!   私は歯科衛生士という仕事柄、『普段ちゃんとできているから大丈夫!』と自己暗示してしまっていたか…
続きを読む

歯磨き粉の選び方について☆彡

こんにちは(o^^o) 歯科衛生士の稲田です。   今回は歯磨剤 歯磨き粉の選び方について書いてみたいと思います。 皆さんは歯を磨く時に何をつけて磨いていますか??   中には何も付けない、という方もいればお塩で充分という方にも時々お会いしますが、ほとんどの方が『歯磨剤』を使用されてるのではないかと思ってます✨ ドラックストアやスーパーマーケット、コンビニエンスストアに行くと今では沢山の歯磨剤が販売されてますね。 中には歯科医院でしか買えないものもあったり、値段も198円で買えるものもあれば2000円以上する高級な物まで豊富な種類があります。   それではどれを基準に選べばいいんでしょうか? そしてそもそも歯磨き粉って何のために使ってるの?? という疑問も踏まえて今回はどんな歯磨き粉を選べばいいのかを検証してみました✨     まず歯磨き粉を使う目的ですが、歯磨き粉を使用する事で磨いた後の爽快感、スッキリ感を味わえます。 それだけではなく大きく分けると2つ✨   ①虫歯予防 虫歯とは歯垢中の細菌が日々の食事を餌にして酸を出し歯…
続きを読む

とてもつらい治療ながらも大切な治療!

こんにちは、歯科医師の中川です!   今回は抜歯についてお話させていただきます! 歯の治療の中で、 とてもつらい治療ながらも大切な治療は歯を抜くこと(抜歯)です!   基本的には歯を抜かずに歯を残すような治療を行いますが、状況に応じて歯を抜くことで周りの歯を助けるためにとても大切な治療となります!   もし万が一、歯を抜くこととなった場合に大切なことは食事をしっかりと食べていただくことです。 ※ただ、過度の食事は気分が悪くなりますのでご注意ください。 ご飯を抜いてしまうと、麻酔してから気分が悪くなることが時々あります。   あと歯科医院・歯科医師、あるいは医師から指示されたお薬を通常通り飲んで下さい。 抜歯にあたってはしっかり栄養をとって治療に臨んでいただければ幸いです!   若い人でも親知らずを抜くことがあるため、歯を抜く治療は全ての方に当てはまります! もし、歯の治療で不安なことがございましたら遠慮なくご質問ください! しっかり相談して治療をすすめて参りましょう!       …
続きを読む

歯磨きでもアンチエイジングできる

こんにちは☆ 歯科衛生士の小梶です^o^ 1月だというのにこの寒暖の差で風邪をひいていませんか?∑(゚Д゚) 私は体力には自信があるので元気です(^з^)笑 しかし、27歳を迎えてお肌の曲がり角の直面し、最近はアンチエイジングに興味深々です( ̄◇ ̄;) そこで歯磨きでもアンチエイジングできると朗報があったので是非ご紹介したいと思います!!!!   みなさん、歯磨きはどこでしていますか? 実はお風呂で歯磨きをすると若返りホルモン『パロチン』が分泌されるのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ これは唾液腺ホルモンの一種で唾液から分泌される人が本来持っている天然成分です。 骨や歯の再石灰化を助ける効果、皮膚の新陳代謝を活発にする効果など、身体中を若返らせる効果があります。 お肌の新陳代謝が活発になれば、シミやシワといったお肌の老化現象を防ぐことがてきます。 また、壊れた細胞組織を修復する作用があり、特に、皮膚、筋肉、目などの粘膜を強化してくれます。 さらに、身体を温めてリラックスすることで、副交感神経が優位になり、その状態で歯磨きの刺激を加えると『サラサラのいい唾…
続きを読む

歯を失った時、インプラントとブリッジ・どちらを選択されますか?

こんにちは! 戸谷歯科クリニック・院長の戸谷です。   だれしも、自分の歯で一生健康に食事を続けたい、これはすべての方の切実な願いだと思います。 ただ、様々な要因で歯を失うことがあります。 主には細菌感染(歯周病)と破折(外傷や噛み合わせ時)が多いと思います。 歯周病の場合は、骨がダメージを受けていることが多く、すぐにインプラントが入れられない場合がほとんどです。 歯周病で歯をうしなった場合にインプラントを行うにはまず骨を造成し、インプラントを植立できる状態にしてからインプラントの植立を行います。 ただ、複数の歯が大きなダメージを受けている場合は、そもそもインプラントを入れることが不可能な場合があり、その時は充分な歯周処置を行った後に欠損部をブリッジでつなぐこととなります。       次に破折、いわゆる歯が折れてしまった場合は、周囲の歯もしっかりとしており、ブリッジとインプラントのどちらでも修復することができます。 ただ、ブリッジの場合は橋渡しの部分が磨きにくく、多くの場合は数年後に虫歯に罹患してしまう場合が多く、再治療が必要となります。 また…
続きを読む

▼歯に関することわざ▼

こんにちは、歯科衛生士の南瀬です!   日本には歯に関することわざが沢山あります!   【奥歯に物のはさまった】・・・  思う事を率直に言わないで、どこか面白くない気持ちが潜んでいるのが感じられる状態   【歯が浮くような】・・・  軽薄な言動を見て不快になること   【歯が立たない】・・・  相手が強くて対抗できない   【歯がゆい】・・・  思うようにならず、もどかしい気持ち   【歯切れが悪い】  ものの言い方が明確ではない   【歯ぎしりする】・・・  悔しい様子   【歯に絹着せぬ物言い】・・・  相手の感情にこだわらず思った事をずけずけ言うこと   【目には目を、歯に歯を】・・・  やられたら同じように仕返ししようとすること   【歯止めをかける】・・・  物事が進み過ぎないように押さえること   このようにことわざの中に歯に関するものが多いことをみても、歯が私達の生活に結びついていることがわかります!   日本には昔、「歯固め」という行事があり、正月三ヵ…
続きを読む

虫歯菌の母子感染を防ぐためには・・・

こんにちは! 歯科衛生士の衣川です☆   私は現在、妊娠9ヶ月の妊婦です☆ 私はこれからママになるという実感が湧いてきて、子供のことをいろいろ考えるようになり、職業柄もありますが生まれてくる子供のことで気になることは虫歯です! 生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中はとても奇麗で、虫歯の原因になるミュースタンス菌がいないとされています。 では、なぜ赤ちゃんに虫歯が発生するかというと、お母さんが赤ちゃんに離乳食を食べさせる際に熱い物を『ふうふう』したり、お母さんが味見した際のスプーンをそのまま使ったりすることなど、お母さんの唾液を介して赤ちゃんのお口の中にうつってしまいます! これを虫歯菌の『母子感染』といいます! 虫歯菌の母子感染を防ぐためには妊娠中のときからお口のケアをしっかり行うことがとても重要です! 母子感染予防のためには定期的な歯のクリーニングや虫歯治療を行い、日頃からの口腔ケアを当院ではおすすめしております☆ その他、お子様の歯に関わることでご不明なことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。 …
続きを読む

最近のビッグニュースといえば・・・

こんにちは、歯科衛生士の稲田です!   皆さん(特に女性)最近のビッグニュースといえば・・・ 3日前の福山雅治さんと吹石一恵さんの電撃結婚!?       私自身、芸能人の方の結婚ネタでは一番?二番?いや、やっぱり一番くらい衝撃を受けました!   枕を濡らした女性も多数いらっしゃるのではないでしょうか?   とはいえ、明るいニュースですし、バースデー婚ということで、吹石さんの誕生日に入籍するとはさすが我らの福山雅治!と謎に上から目線でニヤニヤしておりました☆ 本当におめでとうございます!     福山雅治さんといえば、私にとっては ひとつ屋根の下の『チイにいちゃん!』   ですが、最近でいうと『坂本龍馬』が高視聴率だったようですね!   坂本龍馬さんが生き抜いた時代は幕末ですが今からたった150年くらい前になります。   当時の江戸時代ではレアだったようですが、献上品として羊羹や金平糖、カステラや最中など甘いものもあったようです。 ほとんどの方は質素な食生活で虫歯の罹患率(虫歯…
続きを読む

咬む力と歯ぎしりについて☆

こんにちは、歯科衛生士の田中です!   皆さんは咬む力がどれ位(何kg)あるか知ってらっしゃいますか? 男女で差はありますが大体自分の体重と同じ位かそれ以上の力の咬む力があります。 男性だと最大で100kg位の力が奥歯にかかっています。 普段の食事では1/2~1/4の力で咬んで調節しています。 物を咬むためにこれだけの力がかかっているなんてビックリですよね☆ こんなにも歯に強い力がかかっているのですから、歯が折れたり欠けたりしても不思議ではありません。 でも、それだけの力に耐えれる歯はとても丈夫な構造になっています。   咬むとは違いますが、人はよく歯ぎしりをしてしまいます。 歯ぎしりというと皆さんは寝ている間の嫌な音を想像しますよね! でも実はは大きく3つに分けられています!   ☆グライディング(歯を上下にこすりつける) ☆クレンチング(歯をくいしばる) ☆タッピング(歯を鳴らす)     この中でも最も多くにみられるのがグライディング(歯ぎしり)です。 上下の歯を強く咬んだ状態で横に滑らせ、こすり合わせる動きをいいます。 主に眠っ…
続きを読む

歯を失ってしまったら・・・

こんにちは、歯科医師の小沢です!   今日は不幸にも歯を失ってしまった場合の治療法について書きたいと思います!   歯を失ってしまうと治療法は大きく分けて3つあります。 各々について長所と短所のご説明させていただきます!   ①入れ歯   長所:短期間で作ることが可能。あまり歯を削らない。 短所:取り外しが面倒で異物感がある。硬いものが食べにくい。       ②ブリッジ 長所:固定できるので異物感を感じない。取り外しや手入れが簡単にできる。 短所:両隣に歯がないと出来ない。食べ物が挟まりやすい。       ③インプラント 長所:固定でき、両隣の歯を削らなくてよい。硬いものも食べることができる。 短所:費用がかかる。期間がかかる。   入れ歯・ブリッジ・インプラントはどれも様々な長所と・短所があります。 もし、歯を失ってしまい、カウンセリングを受ける際にはこれらの長所と短所の説明をしっかり聞いていただき、考えてから選択していただけたらと思います。 歯を失わないようにするために…
続きを読む
このページの上部へ