今日は3月26日 日
平日(月~金)は夜8時半まで診療しています
    医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

審美歯科

当クリニックでは、美しい口元で快適な毎日を送っていただくために、あらゆるニーズにお応えしております。 保険治療で歯に被せ物をする場合でも、最もきれいに見える色調を選択します。ただ、より上質で、美しい色調の冠(被せ物)を希望される方には、セラミック(陶材)修復をお勧めしております。

私達のクリニックでは、耐久性を最大限伸ばす為に24金のゴールドを使用、その周囲に陶材を焼き付ける『24K電鋳セラミック冠』を採用しています。インレーなどのより小さな範囲での修復もセラミックを使用することができます。

より白い口元を実現させるには、まずホワイトニング(歯の漂白)でお口全体の歯の色調を明るくし、その後にその色調に合わせて冠(被せ)や詰め物をセットすることをお勧めします。また冠(被せ物)による歯並びの改善も可能です。

また、義歯(入れ歯)についても、金具を一切使わない義歯(ルシトーン)や、厚みを極限まで薄くした金属床義歯など、お口の状態に合わせて快適さを追求した幅広いバリエーションを用意しております。

補てつ物(かぶせ物・つめ物)のご案内(審美歯科・健康保険)

治療計画作成時の参考資料として提案、お見せしているものです。材質、技術、多様化しています。
どうぞ参考になさって、御相談ください。

インレー(つめもの)とラミネートとコアのメニュー

種類 タイプ 名称 主材質
白い
インレー
自費 ハイグレード オールセラミックス ファインセラミックス
スタンダード ハイブリッドセラミックス 超微粒子セラミックス
+樹脂
金属の
インレー
自費 スタンダード ゴールド 高カラット金合金
保険 - 銀歯 保険適用金属
ラミネート - ハイグレード オールセラミックス ファインセラミックス
コア 自費 スタンダード ファイバーコア グラスファイバー
保険 - メタルコア 保険適用金属

クラウン(かぶせもの〔冠〕)のメニュー

種類 タイプ 名称 主材質
白い
インレー
自費 ハイグレード オールセラミックス ファインセラミックス
金合金メタルボンド セラミックス
+金・プラチナ合金
スタンダード メタルボンド セラミックス+専用合金
エコノミー ハイブリッドセラミックス 超微粒子セラミックス
+樹脂+専用合金
保険 - 硬質レジン プラスチック
+保険適用金属
金属の
クラウン
自費 スタンダード ゴールドクラウン 高カラット金合金
保険 - 銀歯 保険適用金属

入れ歯(部分入れ歯)のメニュー

種類 タイプ 名称 主材質
部分
入れ歯
自費 ハイグレード 金・プラチナ +プラスチック
ステンレスメッシュ
純チタン・チタン合金
スタンダード 超硬質
コバルトクローム合金
エコノミー コバルトクローム合金
保険 - プラスチック -

※金属床義歯は、薄くて丈夫で快適な入れ歯です。

入れ歯(部分入れ歯)のメニュー

種類 タイプ 名称 主材質
総入れ歯 自費 ハイグレード 金・プラチナ +プラスチック
ステンレスメッシュ
純チタン・チタン合金
スタンダード 超硬質
コバルトクローム合金
エコノミー コバルトクローム合金
保険 - プラスチック -

※金属床義歯は、薄くて丈夫で快適な入れ歯です。

●特定療養費制度についての解説
当医院では、特定療養費制度により、金属床の総入れ歯をお作りになった際、一定金額を限度として費用の一部が還付されます。
●イオンプレート加工の案内
当医院では、金属部分にイオンプレート加工を行なっています。イオンプレート加工とは、窒化チタンを金属の表面にコーティングする加工で、淡い金色に仕上がります。

メタルボンド冠(陶材焼付 鋳造冠)

メタルボンド冠とは、冠(かぶせ)の本体を金属で作り、外側を陶材 (セラミック)で焼きつけた、 いわゆる陶材焼付鋳造冠のことです。

  • 【材質】金属 24Kゴールド・外冠 セラミック
  • 【費用】\85,000(税抜)
  • メタルボンド冠 写真1
  • メタルボンド冠 写真2
  • メタルボンド冠 写真3
  • メタルボンド冠 写真4
【特徴1】透明感が高く、色調の表現力が優れ、仕上がりが自然で美しい。
歯のエナメル質(外側)には独特の透明感があり、保険の材質(合成樹脂)では再現が難しいものですが、陶材(セラミック)を使うと天然歯にかなり近い色調が表現できます。
【特徴2】材質が非常に硬く、丈夫です。
保険の合成樹脂のように、咬み合わせによって擦り減る様な事がありません。
【特徴3】当院は、メタルボンド冠に24Kゴールドを使用しています。
当院では、メタルボンド冠に24Kゴールドを使用しています。これは
  • 純金は化学的に安定しており、全く腐蝕しない(錆びない)。
  • 純金を使用すると、冠(かぶせ)と歯ぐきの境目が黒ずみにくい。
    (通常のメタルボンド冠の縁が黒ずむのは、金属成分が溶出するためです)
  • 24Kゴールドは適合精度が高い。
などの理由からです。従来24Kゴールドはこうした非常に優れた性質があるにもかかわらず、冠(かぶせ)に使用される事はありませんでした。これは24Kゴールドが軟らかすぎて噛み合わせの力に耐えられない為ですが、和田精密歯研株式会社が開発した 堅牢なセラミック外冠を使用する事により、24Kゴールド・メタルボンド冠が初めて実現しました!
【特徴4】当院は、「電鋳メタルボンド冠」を採用しています。
「電鋳」とは、電気によって金属を析出し、純金のメタルフレームを作製する新しいシステムです。通常の「ロストワックス法」(高温鋳造法)に比べて高い適合精度を誇ります。
【特徴5】最高のフィット、色の高度な再現精度を再現します。
型採りの際は、最も精度の高いシリコン型採り材Exaflexを用い、最高のフィット(適合)を実現します。
色合わせは、写真撮影を行う事により、色の再現精度を高めております。
※当院 メタルボンド冠 は5年の保証期間があります。(6年~10年は部分保証となります。)
このページの上部へ