今日は5月1日 月
平日(月~金)は夜8時半まで診療しています
    医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

カテゴリ『医療エステマッサージ』の一覧

舌の筋肉をトレーニングしたことはありますか?

こんにちは! 歯科衛生士の桑島です。 先日、健口体操の勉強会に行って来ました。 健康のためには運動して身体の筋肉を鍛えることが大切、という認識はあると思いますが… 舌の筋肉をトレーニングしたことはありますか?   舌の筋肉も衰えると舌の重みを支え切れなくなり、喉の奥に舌が垂れ下がった状態になります。 これを「低位舌(ていいぜつ)」と呼びます。   低位舌になると歯や顎のなどの顔周りの成長、いびき、睡眠時無呼吸症候群、口呼吸、ドライマウス、誤嚥性肺炎などのさまざまな悪い影響を及ぼします。     舌の位置をチェックしてみてみましょう。 まず、口を閉じます。 この時、舌先は上の前歯のすぐ後ろにあり、舌の広い部分は上顎に軽くついている。 これが舌の本来のあるべき正しい位置になります。 違う位置にある方は低位舌かもしれません。     そんな方のために舌の筋力UPの簡単なトレーニングを1つご紹介します。   口を閉じて舌を歯茎と唇の間に置き、大きくグルグルと回します。右回りをしたら左回り、動きが悪い方や苦手な方…
続きを読む

もう夏が終わりますねー☆

こんにちは! 夏が大好きな東川です!!   今年もあと4ヶ月になりましたね☆ 1年というのはあっという間で、あっという間に歳を重ねていきます!   私もまだまだ若いと思っていましたが、先日大阪のヤンマースタジアム長居で行われた、"a-nation"に参加した後、びっくりするぐらいの疲労で、次の日昼前まで爆睡でした!!笑     もっと体力付けないとなーと実感。 体力もだけど見た目ももっともっと若くなりたい!! a-nationで三代目J.S.Bのサプライズゲストが女優の篠原涼子さんで、ほんっまにめっちゃ綺麗で、子供も産んでいるのにすごいなーっと思いました☆ まあ、女優さんは綺麗で当たり前なんですが、一般人の私でもとりあえず見た目を少しでも若く見られたい!! そう思われている女性はたくさんいらっしゃると思います!   皆さんはアンチエイジング(老化防止)をされていますか??   今日、私がご紹介するのは、歯ブラシで毎日出来るアンチエイジングです❤️ 皆さんはほうれい線が気になった事がありませんか?? ほうれい…
続きを読む

セルカ棒ー♫(*゚∀゚*)♫(自撮り棒)

  こんにちはっ!! 戸谷歯科の歯科衛生士の東川です❥❥❥ 私はどこに行っても写メを撮りまくるのが大好きなんですが、 最近無くてはならない愛用品がセルカ棒(自撮り棒)です♫ 皆さんはご存知ですか?? 通常は腕を伸ばして撮るので、背景などはあまり入らず顔がメインで写るのですが、 このセルカ棒を使うと・・・!! 後ろの写したい背景も入りますし、イベントなどで後ろの方になった時は 高いところに上げて、前の方を撮ることも出来ますっ* とっても便利なので、是非!使ってみて下さいね♪ ただ使い方によっては、人にぶつけたり、前方不注意で怪我をしてしまったりするので、 使用方法は守りましょう※(・∀・)※     さて、写真を撮る際に欠かせないのが〝笑顔〟ですが、 お口の周りは、〝口元が全ての印象を台無しにする〟と言われる程 重要な部分となっています(^p^)✩* そこで!戸谷歯科では、唇のハリや弾力が欲しい方にはリップエステ、 お顔の衰えた筋肉を鍛えて活性化させたい方には医療エステマッサージ、 モデルさんや女優さんのように歯を白くしたい方にはホワイトニング…
続きを読む

☆医療エステマッサージのご紹介です☆

歯科衛生士の望月です✩ 今日は戸谷歯科の医療エステマッサージのご紹介です(^-^) 皆様は普段、寝不足やご体調が悪い時に歯ぐきや歯に違和感を感じられる事はありませんか? お口の健康と全身の健康は常に連動しており、健康で快適な口腔内を維持するためには、全身の健康(良い血行)が欠かせません。 医療エステマッサージは、お口の周りの筋肉を知り尽くした歯科衛生士だからこそ出来るプロフェッショナルマッサージです。お腹から順番に触っていき胸を広げ呼吸を整えオイルを使っての顔筋マッサージに入っていきます(*^_^*) こんなにたくさんの効果があるんです!!!   ①血行促進による歯周病予防・改善 歯周病が進行する要因の一つに「自己免疫力(防御力)の低下」があります。歯・歯ぐきの周囲組織(リンパ節・筋肉)の血行を促進し、リンパ液の流れを良くします。それにより新陳代謝を高め、免疫力(歯周病に対する防御力)を飛躍的に高めます。 ②唾液の促進!! 唾液は私たちの身体が作り出す万能薬。ただ加齢・薬の副作用・ストレスなどにより唾液が減少すると、虫歯や歯周病の進行、口臭の発生などお口の中に様々な問題がでて…
続きを読む
このページの上部へ