今日は7月21日 土
平日(月~金)は夜8時まで診療しています
  • 医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!
  • 当院に通われている患者様へ(再診専用)当日キャンセル空き情報(空き状況はこちら)

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー
Dr.戸谷の歯科コラム

☆戸谷歯科クリニックで行っている歯科食育指導について☆

カテゴリ:日常生活 
  • LINEで送る

こんにちは!歯科衛生士の望月です!(^^)!

 

今日は戸谷歯科クリニックで行っている歯科食育指導について、お話したいと思います!

 

食を通して健康寿命を延伸するためには、その基盤となる小児期から高齢期に至るまで食べる器官である口腔の健康と関連させて全身の健康づくりの視点からの「食育」を推進してます。

 

人に良いと書き「食」

人間は約60兆個の細胞から出来ています。

そのすべての細胞は、日々の食べ物から作られています。

私たちの体の原材料である「食」そのものの栄養が偏っていたり、人工的で不自然なものであれば、不自然な体調を生じ、病気となってしまうのです。

細胞は日々再生されます。

食べ物の栄養から、細胞は新陳代謝されていくのです。もっと毎日の食べるものに注意をすべきですね((+_+))

 

自然で、旬の野菜にはカロリーやビタミン・ミネラルだけでなく‘いのちの輝き‘というエネルギーが詰め込まれています。

私たちの健康にとって良い食のキーワードとして【食の5原則】がありますので紹介します♪

 

  • 旬の食

⇒春夏秋冬、季節の旬の野菜、果物を食べること

 

  • 適応初

⇒人間は肉食動物ではなく、草食動物でもなく、穀菜動物

★日本型の食事は、お米(穀類)と旬の野菜を伝統的に食べてきました

20180618001.jpg

 

 

 

  • 全体食

⇒皮をむかずに丸ごと食べる“ホ―ルフーズ”がベスト

★お米は精製してない玄米を食べましょう

 玄米が苦手な方は白米に古代米(黒米・赤米・もち米)を混ぜて食べてみましょう)^o^(

20180318002.jpg

  • 風土食

⇒生まれ育った土地のものを食べる“地産地消”

  • 伝統食

⇒先祖代々が食べてきたものや、歴史伝統のある食文化を大切にする

 

皆さんも一度見直してみませんか??

今日はここまでです。これからもまた食育について紹介していきますね\(^o^)/

当院では国際食育士協会の竹内先生に来てもらい毎月院内セミナーを行っています。

歯科医師・歯科衛生士は全員食育指導士の資格を持っていますので、なんでも聞いて下さいね☆

それから、おススメの無添加で、美味しい本物の調味料を取り扱っています。受付で見てみてくださいね。

スタッフ絶賛です。私は醤油とお砂糖がお気に入りでリピートしています。

是非試してみてください!(^^)!

 

 

 

  • LINEで送る
このページの上部へ