今日は3月26日 日
平日(月~金)は夜8時半まで診療しています
    医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

カテゴリ『審美歯科』の一覧

審美症例『冠の変色の改善』

審美症例 【T.K様のケース】  45歳 女性   左上1番の冠の変色を改善したいという主訴で来院されました! 前歯には保険のレジン前装冠を入れられており、約3年前に装着されたそうですが、 昨年当たりから着色が気になられるようになったとのことです。 また、先の方が一部欠けてしまったことにより、作り換えを希望されており、 ジルコニアセラミックで前装冠を作りました。      ≪ Q ≫  どの歯がご自分の歯で、どの歯がジルコニアセラミックかおわかりになりますでしょうか?                 ≪ A ≫   答えは左上1番の歯です。           セラミックによる修復は、歯の強度面で最高の強さを発揮するだけではなく、 天然の歯と区別がつかないほどの審美性に特徴があります。   当院では歯の色合わせと自然な仕上がりに自負しております。。 詳細な写真撮影により、自然…
続きを読む

自費のかぶせや詰め物の作成の流れをご存知でしょうか?

こんにちは! 歯科医師の小沢です! 厳しい暑さが続いておりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか? 熱中症になりやすい時期なので水分補給は十分お取りください。   さて、今回は自費のかぶせや詰め物などの修復物の制作についてお話させていただきます!     自費のかぶせや詰め物と聞くと…『高い』…というイメージをお持ちではないでしょうか? また、かぶせや詰め物が何万円もするのはおかしいと思われる方もいるのではないかと思います。   そんな患者さまのイメージや疑問にお答えするため、かぶせや詰め物の作成の流れをご説明します!     ▼かぶせや詰め物の作成の流れ▼ まず歯の型取りを行います! この時に採った型が変形してしまっては正確な模型を技工士さんに作っていただくことはできません。 寸法変化が限りなくゼロになるような材料を求められるため、そのためには保険適応外の質の良い型採りの材料が必要になります! 模型が完成後に模型を技工士さんに渡すと、技工士さんが顕微鏡を使いながら、その模型にぴったり合ったかぶせや詰…
続きを読む

勉強会に参加してきました!

こんにちは。  戸谷歯科クリニックの歯科医師の 中川 です! 先日、ワックスアップ勉強会に参加しました! ワックスアップとは歯の形態を勉強し、しっかりと覚えるために、蝋(ろう)を溶かし歯の形を再現するものです! お口の中において、歯はその部位に応じて各々の役割があります。そして役割に応じた形態があります。   歯科治療では咀嚼機能の回復を図るうえで適切な歯の形態を作っていくことはとても重要なことです! 歯のバランスが崩れると適切な歯ブラシでのケアができなくなり、虫歯になったり歯周病になったりして様々な悪い症状になる可能性が高くなります。 本勉強会をふまえて、長持ちするクラウン(さし歯)作りに活かしていき、患者様に喜んでもらえる治療を行っていきたいと思います! …
続きを読む

★矯正治療のすすめ★

こんにちは、戸谷歯科クリニックの歯科医師の中村です! 矯正治療について少し書きたいと思います。   皆さんご存知とは思いますが、矯正治療とは歯並びを綺麗に整える治療のことです。 特殊な金属製ワイヤーを用いて歯に少しずつ力を加えて、少しずつ歯を動かしていきます。     目的として一番のものはもちろん歯並びを綺麗にして見た目を良くすることですが、歯並びを綺麗にすることで、ほかにも副次的に良いことがあるのをご存じでしょうか!?   歯並びが綺麗に整っていると、歯並び(歯列といいます)に凹凸がないので食べかすや歯垢が溜まりにくく、またブラッシングも容易になります。それによってお口の中が清潔に保たれて虫歯や歯周病の予防、口臭予防につながります。またブラッシングが容易だと着色汚れなどもつきにくくなり、白い歯をキープすることも容易になってきます。   また最近では就職活動や営業職などの第一印象が重要になる場面では、やはり歯並びが綺麗なほうが好印象につながり有利に働くこともあると思います。   短所としては治療期間が長くかかることや、治療期…
続きを読む

差し歯の材料について

こんにちは。  戸谷歯科の中川です。   歯科治療ではいろいろな薬や材料が使用されます。 当院の設備でもあるレントゲンCT・インプラントシステムなど新しい機械が開発されるように、薬や材料も日々改良されていきます。 近日、新しいクラウン(差し歯)の材料が発売され、日本で導入されました。 3Dプリンターを用い、安価なコストで白いクラウン(差し歯)を製作できるというものです。           審美性に優れているので金属色のクラウン(銀色の差し歯)を安価にやり直せると、多くのドクターが患者様のクラウン(差し歯)をやりかえました。しかし、予後は思わしくなく脱離(差し歯がとれてしまうこと)が多いと事例があります。   この原因はクラウン(差し歯)をくっつけるセメントだと言われています。 今後は材料とセメントの検討・研究が進められるでしょう。 歯科における材料は機械などとは異なり、新しければいいとは限りません。 患者様の歯の健康を一番に考え、ドクターが細心の注意を払いながら、選択・使用しなければならないと考えております…
続きを読む

自由診療はご存知ですか?

こんにちは! 戸谷歯科クリニック 歯科医師の小沢です!     皆さんは自由診療というのをご存知でしょうか? 保険が適用されないから高いというイメージがあると思いますが、自由診療は保険の制約を一切受けていないので、最先端の治療を行うことができます。   治療の一例として、歯の被せを例にあげますと、保険でれば銀歯しかできません。 自由診療の場合は金属あるいはセラミックなどが選択でき、健康保険の適応外ですが材料として身体にやさしい金や見た目に美しいセラミックを使用することができます。   当院の自由診療の被せ(補綴物)を作る技工士さんは自由診療専門のプロの職人さんが制作します。 さらに当院では最高で5年間の保証期間もあります。   保険治療では使えない材料が多数ありますので、治療の選択肢のひとつとして保険適応外の自由診療を検討されてはいかがでしょうか?   自由診療にご興味を持たれた方は是非一度スタッフまでお問い合わせくださいませ。       被せ物(補綴物)に関しましては当サイトの一般歯科にも掲載…
続きを読む

セルカ棒ー♫(*゚∀゚*)♫(自撮り棒)

  こんにちはっ!! 戸谷歯科の歯科衛生士の東川です❥❥❥ 私はどこに行っても写メを撮りまくるのが大好きなんですが、 最近無くてはならない愛用品がセルカ棒(自撮り棒)です♫ 皆さんはご存知ですか?? 通常は腕を伸ばして撮るので、背景などはあまり入らず顔がメインで写るのですが、 このセルカ棒を使うと・・・!! 後ろの写したい背景も入りますし、イベントなどで後ろの方になった時は 高いところに上げて、前の方を撮ることも出来ますっ* とっても便利なので、是非!使ってみて下さいね♪ ただ使い方によっては、人にぶつけたり、前方不注意で怪我をしてしまったりするので、 使用方法は守りましょう※(・∀・)※     さて、写真を撮る際に欠かせないのが〝笑顔〟ですが、 お口の周りは、〝口元が全ての印象を台無しにする〟と言われる程 重要な部分となっています(^p^)✩* そこで!戸谷歯科では、唇のハリや弾力が欲しい方にはリップエステ、 お顔の衰えた筋肉を鍛えて活性化させたい方には医療エステマッサージ、 モデルさんや女優さんのように歯を白くしたい方にはホワイトニング…
続きを読む
このページの上部へ