• 医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

医療法人 孝陽会|戸谷歯科クリニック

院長からのご挨拶

戸谷歯科クリニック院長の戸谷孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー
戸谷歯科クリニック スタッフブログ

子どもの歯の健康は小児歯科で管理がおすすめです

カテゴリ:小児歯科 
  • LINEで送る
 
children.png
 
子どもの歯の治療は一般歯科でも可能ですが、できれば小児歯科を標榜している歯科医院で治療を受けるのがおすすめです。
なぜかというと子どもは日々成長を続けていくため、その成長に合わせた歯のケアが必要になるからです。
特に幼い間は自分できちんと歯みがきをすることができませんし、初めて子育てをされるお母さんにとってはわからないことも多いのではないでしょうか。
そんな悩みをわかりやすく的確に解決してくれるのが小児歯科で、いわば子どもの歯の健康を守るプロフェッショナルです。
 
子どもの歯は生えてきた時点で虫歯になる危険をはらんでおり、しかも乳歯には永久歯ほどの硬さがありません。
エナメル質やその中にある象牙質の厚みも永久歯の半分程度で、いったん虫歯になると進行するのが非常に早いのが特徴です。
完全な硬さを保った大人の永久歯では、最短6ヶ月で虫歯は象牙質に到達します。
しかし強度と厚みがない乳歯は3ヶ月あれば到達するため、最低でも3ヶ月に1度は歯科医院で虫歯ができていないかどうかをチェックしてもらう必要があります。
 
虫歯を予防するためにはきちんと歯みがきをすることが重要となりますが、
この「きちんと歯みがきをする」というのは子どもにとってとても難しいことです。
そのため小児歯科では歯の磨き方や虫歯予防のアドバイス、歯を強くするフッ素塗布などさまざまな治療を行っています。
 
子どもの歯は、小児歯科で健康管理してもらいましょう。
 
  • LINEで送る
このページの上部へ