• 医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

医療法人 孝陽会|戸谷歯科クリニック

院長からのご挨拶

戸谷歯科クリニック院長の戸谷孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

2021年12月の一覧

歯並びやかみ合わせが全身の健康に与える影響とは?

歯並びと全身の健康の関係については、近年たくさんの研究がなされています。   たとえば歯並びが悪いことで噛み合わせが悪くなり、食べ物を十分に咀嚼することができなくなることで内蔵に良くない影響が及ぶことが懸念されます。 食事のとき、あまり噛まずに飲み込むとお腹の調子が悪くなりますが、その状態が常に続いているのと同じことです。 胃や腸といった消化器官に良くない影響を与えますし、栄養も十分に摂取できないことが考えられるでしょう。 また、よく噛むことが脳の活性化につながることも広く知られるようになりましたが、噛み合わせが悪いとよく噛むことができなくなり、脳の活動にも良くない影響が及ぶ懸念があります。 噛み合わせの悪いまま口を何度も開閉すると、長年の間には顎周りの骨や筋肉にゆがみが生じ、下顎のズレが全身のバランスを崩します。   骨格や筋肉への悪影響は脳への血流の悪さにもつながると考えられますので、もはや口の中だけの問題とはいえません。 噛み合わせの悪さによる不定愁訴は、多くの事例があります。 原因不明の頭痛や肩こりが、歯並びの矯正で解消したという人も少なくありません。 無意…
続きを読む

注目の「切らない」インプラントとは!?

インプラント治療も日本で広く浸透してきましたが、失った永久歯の機能を取り戻すため、骨に人工の歯根を埋め込み、それを土台として人工の歯を被せる治療です。 通常、歯根を骨に埋め込む際、歯ぐきをメスで切開して埋め込む手術を行うのですが、近年注目を集めるようになったのがメスを使わない手術です。     この手法は小さな穴を開けて歯根を埋め込む手術となり、切開や縫合などの工程が必要ありません。 歯ぐきを切らないため感染症のリスクが減り、従来よりも手術時間が短くなるのが大きなメリットです。 条件としては、埋め込む場所に十分な骨量があることになります。 十分な精密検査と分析が必要となりますので、もちろん信頼のおける専門医にかかることは重要です! インプラント手術を受ける側の負担を軽減できることは大きなメリットですし、手術に伴う不安を少しでも軽減できるならそれに越したことはありません。 海外での症例も多く、この術式が開発されたことで、それまで糖尿病や血圧の問題などでインプラント治療を受けられなかった方でも、治療が受けられるようになったこともメリットです。 熟練の歯科医師が担当するの…
続きを読む

全身にも関わる歯周病とは・・・

歯周病は放置していても自然に治る病気ではありません。 必ずかかる病気というわけではありませんが、プラークや歯石を毎日きちんと除去できず、定期的な歯科検診も受けていないと発症率が高くなってしまいます。   プラークというのは膨大な数の細菌とその産生物からできている汚れで、かなり頑固に歯に付いているので、毎回しっかり歯ブラシで除去しましょう。     口の中は微生物や細菌の繫殖しやすい場所なので、近年の研究では全身の健康にも深く関わることが指摘されるようになりました。 逆に、体内のなんらかの病気が原因で歯の周囲組織に病状が出ることもあります。 ホルモン分泌の増減、喫煙などで歯周病になっても治りにくいケースがあるため、厳重に注意が必要です。 口は外から体内へ物を運び入れる場所ですので、そこで細菌が増えてしまうと呼吸器や血液の中にそれが入り込み、肺や心臓、血管など臓器に病気を引き起こしやすくなってしまうのです。 歯周病にはかかりやすい条件があり、歯並びが悪く口腔ケアがしにくく、喫煙などの生活習慣、糖尿病などの病気、遺伝的影響などは要因になると言われます。 致し方な…
続きを読む

痛みの少ない矯正を選ぶなら☆

こんにちは! 戸谷歯科クリニックの戸谷です。   美しい歯並びに整えるためには、矯正治療が効果的です。 矯正の一般的な治療方法(ワイヤー矯正)としては、歯の表面にワイヤーを取り付け、少しずつ歯を動かしていくものが挙げられます。 この場合は、比較的早く歯を動かせるのがメリットですが、装置を付けた直後や調整のときには痛みを感じやすい傾向にあります。 食事をするときもワイヤーが付いたままなので、噛み合わせるときに痛みを感じるという人も少なくありません。   矯正は長期的な治療になりますので、痛みに我慢できるかどうかは不安と感じている人もいてらっしゃるのではないかと思います。   ワイヤー矯正では上記の不安などがあると思いますがマウスピース矯正による矯正もございます! マウスピース矯正は透明で目立たないことで人気となっていますが、一度に歯を動かす距離が短いので、痛みを感じにくいとされています。 そして、ワイヤーが使われていないので、より痛みも少なく済みますし、食事のときには取り外すこともできます。 矯正治療中は口内炎などが起きやすいとされていますが、マウスピースは…
続きを読む
このページの上部へ