• 医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!
  • 当院に通われている患者様へ(再診専用)当日キャンセル空き情報(空き状況はこちら)

医療法人 孝陽会|戸谷歯科クリニック

院長からのご挨拶

戸谷歯科クリニック院長の戸谷孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー
当院の治療 紹介ブログ

咬合崩壊(噛み合わせの喪失)に対する治療報告

カテゴリ:当院の治療紹介 
  • LINEで送る

報告者:歯科医師 小沢

咬合崩壊(噛み合わせの喪失)の患者様はごくまれに遭遇します。今回の患者様は前歯と奥歯の両方に噛み合わせに不具合がある方の症例です。

患者様のプロフィール

性別・年齢:男性(50代)

ご来院理由:前歯を入れて欲しい。

既往歴:特になし上の前歯4本がほとんどないため食べ物が噛み切りづらく前歯を入れたいと来院されました。

所見と治療計画

ozawa_photo01.jpg

目視による診察では、上側右1・2番目と左1・2番目の歯が根元だけの状態になっているだけでなく、多数の虫歯によって奥歯にも咬合崩壊=噛み合わせの喪失が起きていることがわかりました。

ozawa_photo02.jpg

レントゲン撮影を行ったところ、右上4・5・6・7番目の歯については虫歯が深いため残すよりも抜歯が最適と判断しました。

治療計画

  • (1)虫歯・歯周病治療
  • (2)左奥歯の噛み合わせ改善
  • (3)右上4~7番目を抜歯
  • (4)前歯の根管治療とクラウンによる修復

治療経過

治療(1)虫歯・歯周病治療

まずは口腔内の環境を改善る為に虫歯と歯周病の治療から行いました。週1回の来院治療を3ヶ月続け、仮歯も入れほぼ健康な状態まで回復しました。

ozawa_photo03.jpg

(2)左奥歯の噛み合わせ改善

前歯の治療を進めるにあたり、正しい噛み合わせ位置に矯正するために奥歯の調整治療を行いました。上顎側にメタルブリッジを渡し、下顎側にはバイトアップ=樹脂によって高さを上げ、正しく歯と歯が噛み合わさるように調整しました。

ozawa_photo04.jpg

(3)右上4~7番目を抜歯

歯根部までう蝕に羅患していた右上4~7番目の歯は保存が難しいため抜歯をしました。この部分は前歯の治療が終わって状態がおちついてから患者様と再度治療方針を相談させていただくこととなりました。

ozawa_photo05.jpg

(4)前歯の根管治療とセラミッククラウンによる再生

まずはクラウンを装着する前歯6本について、痛んだ歯髄を除去して根管を清掃し詰め物をする根管治療を行いました。

ozawa_photo06.jpg

次に、クラウンの土台となるコアを埋め込み、クラウンを装着します。保険適用内での治療を望まれていることもありメタル素材のコアとしました。

ozawa_photo07.jpg

患者様のご希望であった前歯の再生とともに、噛み合わせも正しい位置になりました。

まとめ(結果と考察)

前歯の再生と咬合崩壊および虫歯・歯周病といった複雑な治療を要するケースでしたが、治療の内容と順番を1つ1つ深く検討して進めることで、患者様の希望をかなえることと口腔内全体の環境改善することができました。

  • 1.希望されていた前歯の修復治療の前に、奥歯の噛み合わせ治療から始めたこと
  • 2.前歯の修復治療のためには奥歯のバイトアップ(噛み合わせ調整)が先に必要と判断したこと
  • 3.口腔内全体の虫歯・歯周病治療も行うことで、修復治療の土台となる歯肉の状態を改善させられたこと
  • 4.1つ1つの治療工程において細心の注意を以てあたれたこと

これらが、患者様の望む「前歯の再生」を成功させた要因であったと結論づけます。

  • LINEで送る
このページの上部へ