• 医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

医療法人 孝陽会|戸谷歯科クリニック

院長からのご挨拶

戸谷歯科クリニック院長の戸谷孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

戸谷歯科クリニック スタッフブログ

歯ブラシは口の大きさに合わせて選ぶことが大切です!

カテゴリ:歯について 
  • LINEで送る

man-brushing-teeth.jpg

歯ブラシを選ぶとき、皆様はどのような基準で選んでいますか?

ドラッグストアやスーパーの歯ブラシ売り場を見てみると、実にさまざまな歯ブラシが販売されています。

メーカーによって大きさや形も異なり、価格も安いものから高いものまでいろいろです。

中には特に銘柄を決めずに、価格重視でそのとき安売りになっている歯ブラシを購入しているという方も多いのではないでしょうか。

ですが口の小さな人が大きなサイズの歯ブラシを使うと、歯の奥まで歯ブラシの毛先が届かずに清掃不良を起こしてしまいます。

また大きな歯ブラシの方が1度にたくさんの歯を磨けるからという理由で、大きめの歯ブラシを選んでいる方もいます。

この場合は歯の表面にしかブラシが当たらなくなり、汚れが溜まりやすいでこぼこした部分に食べかすが残りがちです。

歯みがきで落としたいのはこの細かいすき間に残った汚れで、この部分にしっかりと毛先が当たる歯ブラシを選ぶことが最も重要となります。

そのためには自分の口に合ったサイズの歯ブラシを選ぶ必要があり、小さな口の人は小さめのサイズが適切です。

とはいえ口が大きい人なら大きな歯ブラシでいいかというとそうではなく、歯ブラシは小回りの利くサイズを選ぶのがおすすめです。

毛先の束は3列程度で、ヘッド部分が3㎝くらいの歯ブラシを目安にすると良いでしょう。

 

  • LINEで送る
このページの上部へ