今日は2月20日 月
平日(月~金)は夜8時半まで診療しています
    医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

カテゴリ『義歯』の一覧

痛みがほとんど無い快適義歯(シリコンソフト義歯)の魅力!

こんにちは。 戸谷歯科クリニックの院長・戸谷です!   多くの歯を失われて義歯になっておられる方の最大の悩みは、食事の時のお痛みだと思います! 何回調整に通院しても、また別の所が痛くなる、削りすぎて適合が緩くなるなど、常に問題が続くこともあるのが義歯の問題点です。   最近では、シリコンソフト義歯の登場により、そのようなお悩みが解消されつつあります! シリコンソフト義歯とは、美容分野でも使用される人工シリコンを義歯の内側にクッションとして付加した義歯のことです。     シリコンが義歯内面でうまく機能した場合、噛み合せる力が1.5〜2倍に増加し、今まで咬めなかったものがしっかりと咀嚼することができます。   シリコンソフト義歯の製作方法ですが、アクリル樹脂でできた義歯を一旦お口の中に装着させていただいて調整し、充分と吸着と咀嚼ができる状態を確認した上で、シリコン専門技工所に義歯を送り、内面に2mm〜3.5mm の厚みを持たせたシリコンを敷いた義歯に加工します。 返送されてきた義歯を再度噛み合せ微調整してお渡しいたします。   …
続きを読む

ノンクラスプ義歯(審美義歯)の素晴らしさ ≪インプラントとの比較≫

こんにちは。 戸谷歯科クリニックの院長・戸谷です!   当院には欠損した部分へのインプラント治療に多くの方が相談にお越しになられます。 そして大半の方が最初からインプラントを想定してご相談をされますが、その中にはインプラントよりも義歯の方が適した方も沢山おられます。 そのような方にはインプラント治療と同時に義歯による咀嚼機能回復の提案をさせていただいております。   例えば前歯を歯周病で失った場合、歯だけではなく周囲の支える骨(土壌)も失われている場合があります。 そのようなケースでは、無理にインプラントを入れると歯ぐきが痩せてしまったり、極端に長い歯になったりします。 そのような場合は、精巧に作られた審美義歯(バネの無い義歯)も有力となります。   また、インプラントを数多く入れる治療計画となると、患者様のご予算をオーバーしてしまうケースがあります。 そのような場合は比較的低価格なノンクラスプ義歯できれいな歯並びをまず確保し、将来的にはインプラント治療に 移行する含みを持たせる、というプランも有効な考え方です。   ノンクラスプ義歯(審美義歯)…
続きを読む
このページの上部へ