今日は8月24日 木
平日(月~金)は夜8時半まで診療しています
    医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー

カテゴリ『講演』の一覧

7月8日(土)と7月9日(日)に日本外傷歯学会・学術大会で講演を行いました!

こんにちは! 戸谷歯科クリニックの戸谷です!   7月8日(土)と7月9日(日)に私が理事をしている日本外傷歯学会・学術大会が開催されました!     私は「当院の訪問診療における老健施設及び在宅等患者に関する臨床的検討」と題して口演発表を行いました。 当院では開業当初から訪問診療を行っており、これまでのデータを基に発表させていただきました。   訪問診療における外傷歯の男女別統計では女性が約7割を占め、受傷部位においては健常者に比べて下顎前歯に多く認められました。 また受傷原因では判明している中では「転倒」が8割以上を占めるなど、一般的な外傷歯とは変わった結果が得られ、有意義な発表となりました。 これからも当院では積極的に講演発表やセミナーを行い、自らの知識・技術向上を図ると同時に、患者さまによりよい治療がご提供できるように努めて参ります! …
続きを読む

歯科学研究所インプラント部会で講演を行って参りました!

こんにちは! 戸谷歯科クリニック・院長の戸谷です!   7月2日(日)に第17回歯科学研究所インプラント部会が開催され、ドクター・衛生士でインプラント治療について様々な角度から深く勉強してきました。 私も「上顎洞へのインプラント迷入リスクを回避するための工夫」と題して会員講演を行わせていただきました。 理事長の伊藤先生を初めとして高評価をいただくことができました。 今回学んだ内容は、これからからのカウンセリングや診療に活かしていきたいと思います!     …
続きを読む

大阪市主催の講演を行いました!

こんにちは! 戸谷歯科クリニック・院長の戸谷です!   昨日、平成29年3月2日にデイサービススタッフを啓蒙する大阪市主催セミナーがあり、講演をしてまいりました。   高齢化が加速し続ける現代社会では、食べる機能が低下することによる様々な感染症(肺炎等)が問題となっています。 誤嚥性肺炎は、気管に入った食物や唾液成分を栄養源として肺の中で菌が増殖して引き起こされます。 誤嚥性肺炎になると、飲食を禁止して治療するため、体力の低下や栄養状態の低下が生じます。また、誤嚥性肺炎は再発が多いこと、平均1か月以上の入院が多いこと、入院の結果、食事再開が困難と判断されるケースが大多数ということなどから、体力の弱っている方にとって命取りになりかねないリスクを含んでいます。 今回のセミナーでは、私が誤嚥性肺炎の発生するメカニズムと予防法、そして食機能を維持するためのトレーニング(リハビリテーション)について解説しました。そして当院の歯科衛生士の稲田が口腔ケアの基本と唾液腺マッサージの意義と実践についてレクチャーを行いました。 参加者の皆様からは歯ブラシやプラウトの選択法、唾液腺マッサ…
続きを読む

博多にて、歯科ドックの講演を行いました!

こんにちは。 戸谷歯科クリニックの戸谷です!   11月6日(日)博多のアスクビル研修室にて歯科ドック導入セミナーが開催され、導入医院としての講演を行いました。 九州各地から多くの先生がお越しになり、熱心に聴講されていました。 また、最近では患者様の歯科治療に対する意識が「悪くなったところを治すだけでよい」から、「悪くなる前に虫歯と歯周病を予防したい」「歯の治療を通じて全身への健康を守りたい」と変わりつつあるように思います。       歯科ドックの検査は 1.  カリオグラム(いわゆるだ液検査) 2.  オーラルクロマを用いた口臭検査 3.  位相差顕微鏡を用いた口腔内細菌検査 の3種類となります。   だ液検査では・・・ 患者様の食習慣・生活習慣・飲食頻度・全身の健康など、様々な角度から分析する事により、「虫歯のなりやすさ」を判定します。 その結果から、どのようにすれば虫歯にならないようにできるかを解析します。過去に虫歯になられた方は、生活習慣がそのままだと再び虫歯になる確率が極めて高いです。その悪い連…
続きを読む

ヨーロッパで最大のインプラント学会に出席してまいりました。

こんにちは! 戸谷歯科クリニック・院長の戸谷です!   2016年9月29日から3日間、EAO学会に出席して参りました。       EAO学会はヨーロッパで最大のインプラント学会であり、当学会の発表やガイドラインは、インプラントの潮流に大きな影響を与えます!   今回の学会の中で特に目立った内容は、   ①いかに天然歯を保存してインプラントと共存させるか   ②抜歯即時インプラント、インプラント即時荷重などの予知性の低いインプラント処置は行わない   ③インプラント埋入を行う前に歯周疾患の問題を解決すること   以上のような明確なメッセージでした。 インプラント学会といえども抜歯窩への早期の埋入などは長期的には良い結果を生まないので、長期的には抜歯窩には回避するか骨造成を行ってから安全に埋入を行う形での治療計画の立案が重要との主張が目立ちました! 患者様に長期的な口腔内の健康と快適な食生活を提供するために、的確な治療計画を立案するよう心がけたいと思います! …
続きを読む

西日本臨床小児口腔外科学会総会・学術大会が開催されました!

こんにちは。 戸谷歯科クリニックの院長・戸谷です。   9月25日(日)に私が所属している西日本臨床小児口腔外科学会の学術大会があり、今大会では大会長を仰せつかりました。 西日本臨床小児口腔外科学会はエビデンスに基づいた学術の修得を行うことにより、臨床・研究の見直し・レベルアップを図り、最終的には国民の全身的健康の獲得に繋げていくことを目的にしています。 学術大会では、「口腔医学の立場から小児の成長を考える」をテーマに様々なセクションを行い、小児分野から口腔外科まで非常に多岐に渡った、各分野をクロスオーバーした内容となっておりました。 私も「カリオグラムを用いたう蝕リスク減少への取り組み」と題して口演発表を行い、カリオグラム(唾液検査)を行うことによって、患者様のう蝕(虫歯)原因菌への感受性、食事内容、糖質の摂取回数、唾液の性状など、様々な要因を検査し、口腔清掃だけではなく生活習慣の改善を促進し、フォローアップすることがう蝕の予防には必要であることを発表しました。     本大会を通じて、治療のサイエンスを探究すると同時に、いかに病的環境から患者を守るか…
続きを読む

「虫歯のリスク・歯周病のリスクを診断する歯科ドック」(歯科医師対象)について講演を行いました。<平成28年4月3日/於 船井総合研究所・東京本社>

こんにちは! 戸谷歯科クリニックの戸谷です!    「どうすれば虫歯にならない?」「どうやったら虫歯を防げる?」というのは、患者様、そして歯科医師にとっても本当にとてつもなく大きな課題です。 最近では「歯をいかに治すか」よりも、「いかに虫歯にならない健康な口腔を手に入れるか!」に関心が移ってきているように感じます。    平成28年4月3日(日)に、歯科医師対象「歯のリスク検査・管理セミナー」(船井総合研究所主宰)が開催され、私・戸谷孝洋が講師として招かれました。 当日は、60名を超えるたいへん多くの先生方が集まり、熱気に溢れた大会となりました。      私共、医療法人孝陽会は、昨年12月に分院「長岡京アゼリア歯科」を開院しました。かねてから「虫歯のリスクをいかに減らしていくか」に関心の強かった私は、以前からお世話になっていた船井総合研究所の歯科総括ディレクター・戸澤様に「歯科ドック」というリスク検査があり、高い評判を呼んでいることを教えてもらいました。そこで、実際に歯科ドックを実践している先生の所で自分自身が受けてみたのですが、私自身が大きな…
続きを読む

~ 大阪市歯科保健推進事業・講演のご案内 ~

平成27年9月2日(水)に、大阪市北区の北区福祉協議会会議室にて、大阪市歯科保健推進事業の講演が開催されます。昨年に続いて今年も私・戸谷孝洋が演者を拝命しましたので、皆様にご案内させていただきます。 今年の演題は、「誤嚥性肺炎を予防するために〜 口腔ケアと食事への配慮」です。 皆さん、要介護の方々の亡くなられる要因は何が多いと思われますでしょうか?実は肺炎が一番多く、感染症、心不全、腎不全、癌と続きます。肺炎のほとんどは、口腔内の最近が気道から肺に入って増殖し、機能不全を起こす「誤嚥性肺炎」なのです。 誤嚥性肺炎は、脳梗塞などの病気の後遺症だけではなく、年を取ることによる飲み込みの機能低下、認知症の進行、顔面神経麻痺など、原因は多岐に渡っています。そのなかで、私達はどのように誤嚥性肺炎を予防するか、そして発症してしまった場合はどのようにリハビリを行うかについて、真剣に向き合い、考えていく必要があります。 当日は、大阪市北区介護家族会の方からも、摂食嚥下障害を克服したご体験などを発表いただく予定です。当日は歯ブラシセットのプレゼントもございます。 皆さんに有意義で役に立つ内容をお話しいた…
続きを読む

6月25日、「口腔ケアの効果と実践」について講演を行いました (大阪市北区・多職種連携歯科研究会/北区在宅サービスセンター)

皆さん、こんにちは。 戸谷歯科クリニック 院長・戸谷です!   最近では超高齢化社会の訪れにより、医科・歯科・薬剤師・介護職・言語聴覚士・理学療法士など、他職種の方々で連携を取りながら、より優れた医療・介護サービスをチームで提供していこう、といった機運が高まりつつあります。  私は地元歯科医師会の理事をしており、歯科訪問診療における口腔ケアの効果と実践方法について講演の依頼があったため、6月25日に大阪市北区在宅サービスセンターにてセミナーを行いました。    口腔ケアには、単にう蝕(虫歯)、歯周病、カンジダ症など口腔内の感染症の改善・予防といった役割だけではなく、実に様々な効用があります。口腔内をきれいに、清潔に保つ、ということは、総ての病気への有効な予防法となります。    なぜなら、ほとんどの菌はお口の中を通じて体内を入り、感染症を引き起こすからです。例えば、高齢者の亡くなられる三大要因の一つである誤嚥性肺炎も口腔内細菌が引き起こす感染症の一つです。    肺炎の予防には、口腔ケアは感染予防の砦として非常に効果的に働きます。また、口腔ケアそ…
続きを読む

平成27年度・大阪市歯科保健推進事業の講演会のお知らせ

3月14日(土)の13時より 公益財団法人田附興風会 北野病院 5F大ホール(地下鉄谷町線 中崎町駅・JR大阪環状線 天満駅から約7分)にて大阪市歯科保健推進事業の講演を行います。     講演内容は『誤えん性肺炎を予防する口腔ケアと食事の工夫について』です。     講師は私、戸谷孝洋と当院スタッフの言語聴覚士・味元[摂食嚥下リハビリテーション学会認定士・LSVT loud 認定士]と歯科衛生士・安陵[摂食嚥下リハビリトレーナー]で行います。   講演の内容は下記のとおりとなっております。   1. 毎日の正しい口腔ケア 2. 歯間ブラシと電動歯ブラシを正しくつかおう 3. 誤えん性肺炎を早期に予防し、健康な毎日を 4. 誤えんの少ないバランスの取れた食事の工夫   この度の講演は大阪市の協力のもと、毎年開催されている事業です。   大阪市民の方々の歯とお口の健康推進、歯科に関する知識の向上を目的としており、歯科に関する相談会も実施します。     この講演会の参加費用は無料でご自由…
続きを読む
このページの上部へ