今日は6月25日 日
平日(月~金)は夜8時半まで診療しています
    医療法人 孝陽会 求人情報(歯科医師・歯科衛生士・受付・歯科助手)見学会・体験会も開催!

院長からのご挨拶

[院長]戸谷 孝洋

歯科医療も日進月歩で進化しています。そのトレンド、最新技術を研究し、日々の診療に反映させるべく努力しております。治療・口腔ケアの両面でベストなものを提供できるよう…

院長からのご挨拶の続きはこちら
インターネット予約に関する内容 提携バナー 提携バナー 提携バナー
  • home
  • 記事一覧

記事一覧

歯のクリーニングは大切です!

カテゴリ:歯について 
こんにちは! 受付・歯科助手の西川です★   近頃は過ごしやすい季節になりました! 入学式も終わり、この季節になると幼稚園や小学校では歯科検診が始まりますね。   今日はクリーニングの大切さを知っていただこうと思います☆彡 私たちの口は消化器、呼吸器系の入り口になるのでお口を健康に保つことは全身の病気の予防に大きく関わっています。 もし歯周病になってしまった場合には下記の図の病気に影響があると言われています。     お口を健康に保つことで必要なことはお口を衛生的に良い状態を保つ必要があり、そのためには歯のクリーニングが大切です!     歯のク―ニングには様々なメリットがありますが、定期なクリーニングをすることで歯を失う原因を無くし、生涯ご自身の歯で 食事をしていただくことが私たちの目標です。   当院では1ヶ月~半年に一度は定期的にクリーニングすることをお勧めしております。 歯のことでお困りごとがございましたらいつでもお気軽に当院へご相談下さい。     …
続きを読む

舌の筋肉をトレーニングしたことはありますか?

カテゴリ:医療エステマッサージ 
こんにちは! 歯科衛生士の桑島です。 先日、健口体操の勉強会に行って来ました。 健康のためには運動して身体の筋肉を鍛えることが大切、という認識はあると思いますが… 舌の筋肉をトレーニングしたことはありますか?   舌の筋肉も衰えると舌の重みを支え切れなくなり、喉の奥に舌が垂れ下がった状態になります。 これを「低位舌(ていいぜつ)」と呼びます。   低位舌になると歯や顎のなどの顔周りの成長、いびき、睡眠時無呼吸症候群、口呼吸、ドライマウス、誤嚥性肺炎などのさまざまな悪い影響を及ぼします。     舌の位置をチェックしてみてみましょう。 まず、口を閉じます。 この時、舌先は上の前歯のすぐ後ろにあり、舌の広い部分は上顎に軽くついている。 これが舌の本来のあるべき正しい位置になります。 違う位置にある方は低位舌かもしれません。     そんな方のために舌の筋力UPの簡単なトレーニングを1つご紹介します。   口を閉じて舌を歯茎と唇の間に置き、大きくグルグルと回します。右回りをしたら左回り、動きが悪い方や苦手な方…
続きを読む

工夫を凝らした診療室やキッズルームを設けています♪

カテゴリ:日常生活 
こんにちは! 戸谷歯科クリニック、歯科助手・受付の大神です☆   朝晩はまだ寒いですが、お昼は暖かい日も増えてきましたね! 4月は外に出やすい季節になり、入学式や始業式、入社式、歓迎会、お花見など様々なイベントが多い季節になるので、 患者さまの楽しいお話をお聞きするのがとても楽しみです☆ またこの季節は小学校で歯の検診もあるので、虫歯が見つかってしまったということも多いと思います。 当院では、お子様も多くご来院いただいておりますので、お子様があきないような工夫を凝らした診療室やキッズルームを設けています♪   お子様が好きなアニメのDVDやブロック、おままごとセット、絵本などたくさん用意しております。 またお子様の治療はもちろんのこと、お母様の治療の際にはお子様がキッズルームでお待ちいただくこともできます。   小さなお子様をお連れのお母様には安心して治療を受けていただけるようお手伝いもさせていただきますのでご安心ください。 お子様と合わせた時間に治療や検診を受けていただくこともできますのでお気軽にご相談ください。   かわいいお子様達に会える日…
続きを読む

歯科では「顎」の診察も行っています!

カテゴリ:その他歯科 勉強会 
こんにちは! 往診・外来担当 歯科医師の福田です。   当院では院内勉強会が行われており、治療方針の統一、最近では歯科の動向など日々学んでいます。 勉強会で取り上げられたテーマの一つに『顎関節症』がありました。 歯科では口の中はもちろんのこと、口の外の診察も行っており、「顎が痛い」と来院される患者さまは多くいてらっしゃいます。 この場合はまず「顎」とは、どこのことを言っていらっしゃるか、どういったときの痛みがあるかを診察します。 そして、顎の関節に触れて痛みがあるか、顎の動きは正常かどうか、顎を動かすときに音がしないか、顎の左右同じように協調しているかなどを診ています。また開閉に関する筋肉の触診や顔面の左右の対称性の確認、口の開けたときのスピードや動きを総合して診断します。 治療方法としては、痛みがある場合には薬を処方して症状を緩和し、その後、必要に応じてナイトガードを作製したり、マッサージ(理学療法)で治療を進めていきます。   「顎」のことについて、お困りのことがございましたら、私たち歯科医師にご相談ください。 …
続きを読む

大阪市主催の講演を行いました!

カテゴリ:訪問診療 講演 
こんにちは! 戸谷歯科クリニック・院長の戸谷です!   昨日、平成29年3月2日にデイサービススタッフを啓蒙する大阪市主催セミナーがあり、講演をしてまいりました。   高齢化が加速し続ける現代社会では、食べる機能が低下することによる様々な感染症(肺炎等)が問題となっています。 誤嚥性肺炎は、気管に入った食物や唾液成分を栄養源として肺の中で菌が増殖して引き起こされます。 誤嚥性肺炎になると、飲食を禁止して治療するため、体力の低下や栄養状態の低下が生じます。また、誤嚥性肺炎は再発が多いこと、平均1か月以上の入院が多いこと、入院の結果、食事再開が困難と判断されるケースが大多数ということなどから、体力の弱っている方にとって命取りになりかねないリスクを含んでいます。 今回のセミナーでは、私が誤嚥性肺炎の発生するメカニズムと予防法、そして食機能を維持するためのトレーニング(リハビリテーション)について解説しました。そして当院の歯科衛生士の稲田が口腔ケアの基本と唾液腺マッサージの意義と実践についてレクチャーを行いました。 参加者の皆様からは歯ブラシやプラウトの選択法、唾液腺マッサ…
続きを読む

嚙み合わせはとても大切です!

カテゴリ:日常生活 歯について 
こんにちは、歯科医師の枡元です。 皆さんは普段から歯の噛み合わせを気になされていますか?       嚙み合わせに問題がなければ、ほとんどの方が気になされてはいないと思いますが歯の噛み合わせは思っている以上にとても大切です! なぜ、そこまで歯の噛み合わせが大切なのかというと、それは歯の噛み合わせが悪くなると健康にとても悪影響があるからです。   噛み合わせが悪いことによる悪影響は数多くありますが、代表的なものとしては全身の健康への影響と虫歯や歯周病への影響があります。 噛み合わせが悪いと食事の際に食べ物を良く噛んでいないことが多くあり、お口は消化器官の入り口の役割をはたしていますので、良く噛むことができていないと胃や腸へ負担をかけてしまいます。 また嚙み合わせが悪いと歯の位置や顎の位置は顔の形に大きく影響を及ぼしており、外見的な影響を与えるほか、虫歯や歯周病になるのリスクも高くなります。自分では気付かずに食いしばっていたり、歯ぎしりをすることで知らず知らずのうちに噛み合わせが悪くなることもあり、その他、顎関節症や肩こり、腰痛の原因にもなり、近年で…
続きを読む

☆マスクの付け方について☆

カテゴリ:日常生活 
こんにちは! 戸谷歯科クリニックの歯科助手の川本です。     今日では家庭用のマスクは1年間で20億枚使われている言われています! 冬の乾燥したこの季節ではもう手放せない必需品ですね。         でも、メーカー調査によると70%以上の人がマスクのつけ方が間違っているそうです。   そこで、今回は正しいマスクの付け方についてお話させていただきます。       まず、マスクの上下左右の確認です。   ①マスクの裏表 マスクにはのゴムの接着部分がある面とない面で分かれています。 ゴムの接着部分のある面が裏だと思っている方も多いかもしれませんが、ゴムの接着部分のある面は表面になります。     ②マスクの上下 マスクが上になる方が上になります。 上部にワイヤーがあり、鼻の所はしっかり鼻のラインに合わせて折り曲げて密着させます。 マスクの下になる方は顎の下までマスクを下げてつけます。 ポイントは菌を寄せつけないためにしっかり密着させることが必要です。 &nb…
続きを読む

兵庫県姫路市の八幡歯科様が歯科ドックの研修にお越しになりました!

カテゴリ:研修 
こんにちは! 戸谷歯科クリニックの戸谷です!   先日、兵庫県姫路市から、八幡歯科様院長先生とスタッフの方々が歯科ドックの研修にお越しになられました! 八幡歯科様は当院と同様に虫歯・歯周病の予防という大きなテーマを持っておられ、同志として患者様にどのように伝達し、生活習慣の改善に取り組んでいただくか、そのプロセスについても意見交換を行い、有意義な時間を過ごしました。     私達は、歯のお悩みでお越しになられた患者様に、 ①虫歯になってしまった原因 ②どのようにすれば今後虫歯にならないか ③毎日の生活の中で虫歯と歯周病をどのように予防するか この3点についてわかりやすく説明してご理解いただき、歯科ドック検査を通じて生活習慣の改善ポイントを知っていただくことを最優先に治療を進めるようにしています。   スウェーデンを初めとする北欧諸国では虫歯予防の意識が国民全体に浸透しており、日本人よりも圧倒的に虫歯が少ないのが現状です。とはいっても特別なことをしている訳ではなく、日常生活の中にフッ素やキシリトール、歯のために良い食習慣などを上手に取り入れています…
続きを読む

痛みがほとんど無い快適義歯(シリコンソフト義歯)の魅力!

カテゴリ:義歯 
こんにちは。 戸谷歯科クリニックの院長・戸谷です!   多くの歯を失われて義歯になっておられる方の最大の悩みは、食事の時のお痛みだと思います! 何回調整に通院しても、また別の所が痛くなる、削りすぎて適合が緩くなるなど、常に問題が続くこともあるのが義歯の問題点です。   最近では、シリコンソフト義歯の登場により、そのようなお悩みが解消されつつあります! シリコンソフト義歯とは、美容分野でも使用される人工シリコンを義歯の内側にクッションとして付加した義歯のことです。     シリコンが義歯内面でうまく機能した場合、噛み合せる力が1.5〜2倍に増加し、今まで咬めなかったものがしっかりと咀嚼することができます。   シリコンソフト義歯の製作方法ですが、アクリル樹脂でできた義歯を一旦お口の中に装着させていただいて調整し、充分と吸着と咀嚼ができる状態を確認した上で、シリコン専門技工所に義歯を送り、内面に2mm〜3.5mm の厚みを持たせたシリコンを敷いた義歯に加工します。 返送されてきた義歯を再度噛み合せ微調整してお渡しいたします。   …
続きを読む

もう気がつけば、12月...

カテゴリ:キャンペーン 
こんにちは! 戸谷歯科クリニックの衛生士 永作 です! 一年が経つのはあっという間で、もう気がつけば、12月... 皆さんも大掃除や忘年会などお忙しくお過ごしのことと思います。   大掃除というと、皆さんは歯のお掃除をされていますか? 日々の食事による着色や磨き残しでできる歯垢や歯石.... 年末までにきれいにして清々しい年明けを迎えてみませんか?   戸谷歯科クリニックでは「デンタルクリン」という一度の来院で、プラーク(歯垢)・歯石・着色・バイオフィルムまで取り切るお掃除コースを行っています! そして、12月よりこのデンタルクリンのキャンペーンも行っています! キャンペーン期間中に申込みされた方には当院の人気メニューのフッ素イオン導入を 無料 でさせていただきます! このフッ素イオン導入を行うと半年間フッ素効果が続くといわれておりますので、歯のお掃除を行いつつ、歯も強くなるので一石二鳥ですね!     その他、ホワイトニングのキャンペーンを行っており、只今、30%OFFでとってもお安くなっています! 帰省されたり、同級生と集まったりなど、普段、…
続きを読む

ノンクラスプ義歯(審美義歯)の素晴らしさ ≪インプラントとの比較≫

カテゴリ:Dr.戸谷の歯科コラム その他歯科 義歯 
こんにちは。 戸谷歯科クリニックの院長・戸谷です!   当院には欠損した部分へのインプラント治療に多くの方が相談にお越しになられます。 そして大半の方が最初からインプラントを想定してご相談をされますが、その中にはインプラントよりも義歯の方が適した方も沢山おられます。 そのような方にはインプラント治療と同時に義歯による咀嚼機能回復の提案をさせていただいております。   例えば前歯を歯周病で失った場合、歯だけではなく周囲の支える骨(土壌)も失われている場合があります。 そのようなケースでは、無理にインプラントを入れると歯ぐきが痩せてしまったり、極端に長い歯になったりします。 そのような場合は、精巧に作られた審美義歯(バネの無い義歯)も有力となります。   また、インプラントを数多く入れる治療計画となると、患者様のご予算をオーバーしてしまうケースがあります。 そのような場合は比較的低価格なノンクラスプ義歯できれいな歯並びをまず確保し、将来的にはインプラント治療に 移行する含みを持たせる、というプランも有効な考え方です。   ノンクラスプ義歯(審美義歯)…
続きを読む

本日、11月8日は『いい歯の日』♪♪

カテゴリ:お知らせ 最近のニュース 
本日、11月8日は『いい歯の日』です♪ 『いい歯の日』は日本歯科医師会が11月8日を「い(1)い(1)歯(8)」の語呂合わせで造られました! また「笑顔の大切さ」を伝えるための日本歯科医師会の主催である「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」では<著名人部門>で、その年最も笑顔の素敵な男女を1名ずつ選出し、<スマイルフォトコンテスト>として、プロ・アマ問わず全国から“とびきりの笑顔”写真を表彰しています!       またエキサイトのニュースでは『いい歯の日』に因んで「この人が歯科医師だったら、診てもらいたいと思う有名人」を調査されていました。 調査の結果は・・・     となっているようです! 天海さんは2011年の第2回調査から5年ぶり、福山さんは2010年の第1回から6年ぶりにトップに返り咲いているみたいなですが、確かに診てもらいたいと思える有名人の方々ですね!     歯は人にとってとても重要です! 食べ物を噛むこと以外にも、「歯ざわり」「咬みごたえ」などの感覚によって味覚を味わったり、唇…
続きを読む

博多にて、歯科ドックの講演を行いました!

カテゴリ:勉強会 戸谷歯科の取り組み 講演 
こんにちは。 戸谷歯科クリニックの戸谷です!   11月6日(日)博多のアスクビル研修室にて歯科ドック導入セミナーが開催され、導入医院としての講演を行いました。 九州各地から多くの先生がお越しになり、熱心に聴講されていました。 また、最近では患者様の歯科治療に対する意識が「悪くなったところを治すだけでよい」から、「悪くなる前に虫歯と歯周病を予防したい」「歯の治療を通じて全身への健康を守りたい」と変わりつつあるように思います。       歯科ドックの検査は 1.  カリオグラム(いわゆるだ液検査) 2.  オーラルクロマを用いた口臭検査 3.  位相差顕微鏡を用いた口腔内細菌検査 の3種類となります。   だ液検査では・・・ 患者様の食習慣・生活習慣・飲食頻度・全身の健康など、様々な角度から分析する事により、「虫歯のなりやすさ」を判定します。 その結果から、どのようにすれば虫歯にならないようにできるかを解析します。過去に虫歯になられた方は、生活習慣がそのままだと再び虫歯になる確率が極めて高いです。その悪い連…
続きを読む

★Happy Halloween★ イベント開催いたします♪

カテゴリ:キャンペーン 
        こんにちは。 歯科衛生士の野玉です!   戸谷歯科では、10月26日(水)~31日(月)まで毎年の恒例になっている『ハロウィンイベント』を開催いたします!   街中にもハロウィンの飾り付けが目立っていますが・・・もともとハロウィンって何?? 疑問に思われた方も多いのではないでしょうか?   ハロウィンは10月31日に行われる古代ケルト人が起源と考えらえる祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代ではアメリカなどで民間行事として定着しています。 かぼちゃの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子供たちが魔女やお化けに仮装して近くの家を訪れてお菓子をもらったりする風習になっています。   戸谷歯科でのハロウィンイベントは、来院していただいたお子様に仮装をしていただいて、ハロウィンの賑やかな飾り付けの部屋で写真撮影し、写真付きカレンダーを作成しプレゼントいたします。 大人の方には、受付で合言葉を言っていただけ…
続きを読む

ヨーロッパで最大のインプラント学会に出席してまいりました。

カテゴリ:インプラント 学び・考え 講演 
こんにちは! 戸谷歯科クリニック・院長の戸谷です!   2016年9月29日から3日間、EAO学会に出席して参りました。       EAO学会はヨーロッパで最大のインプラント学会であり、当学会の発表やガイドラインは、インプラントの潮流に大きな影響を与えます!   今回の学会の中で特に目立った内容は、   ①いかに天然歯を保存してインプラントと共存させるか   ②抜歯即時インプラント、インプラント即時荷重などの予知性の低いインプラント処置は行わない   ③インプラント埋入を行う前に歯周疾患の問題を解決すること   以上のような明確なメッセージでした。 インプラント学会といえども抜歯窩への早期の埋入などは長期的には良い結果を生まないので、長期的には抜歯窩には回避するか骨造成を行ってから安全に埋入を行う形での治療計画の立案が重要との主張が目立ちました! 患者様に長期的な口腔内の健康と快適な食生活を提供するために、的確な治療計画を立案するよう心がけたいと思います! …
続きを読む
1  2  3  4  5  6  7
このページの上部へ